ABCarteで売上アップ

  1. HOME>
  2. ABCarteで売上アップ

A. 失客防止顧客満足度を向上し、次回来店につなげる

新規でご来店頂いたお客様に「満足していただき」「次回もまた行ってみたい」と思わせる接客が必要です。

B. 来店間隔の短縮お客様の気持ちを刺激し、気付きを与える

適切なタイミングで、お客様各々に対応するコミュニケーションを図ることで、お客様の再来店を促します。

C. スキル・サービスのクオリティ向上スタッフ間共有・研修でお客様の満足度向上に努める

スタッフのスキル向上、サービスのクオリティ向上を図り、お客様にお店をもっと好きになって頂き、売上アップへとつなげます。

A. 失客防止美容室における手法新規来店時

  1. 1. お客様の来店時に名前・生年月日・性別・血液型・メールアドレスなどの顧客基本情報を入力いただきます。

    お客様の本音を聴きだして、お客様各々の性格・気質に合った接客が誰にでもできる、サイレントクレームを解消する為の「インサイト調査(深層心理)」の新しい機能も現在開発進行中です。

  2. 2. 施術前にBefore写真(前・横2点、後)を撮影します。

    お客様から聴きだせたお客様の悩み(髪が広がりやすい、まとまりづらい、はねる…など)もこの時点でMemo機能を使って残し、次回来店時に活かしましょう。

  3. 3. ヘアカタログを見ながら具体的なイメージを確認し、インフォームドコンセント(お客様の合意・理解を得るコミュニケーション)を行います。

    施術メニューが決まったら支払金額を提示します。※有料オプション

  4. 4. 施術中は電子書籍やインターネットを提供したり、ケアにオススメの商品PR映像等を見せるなど、ABCarteを自由に使っていただきます。

    現在開発中のインサイト(深層心理)調査ソフトでお客様の本音を確認することができます。

  5. 5. セット(スタイリング)の手順・アドバイスもABCarteに残しましょう。

    来店当日、または後日にお客様にメール添付します。

  6. 6. 施術後にAfter写真(前・横2点、後)の撮影をします。

    Before写真とAfter写真を並べて比較することで「来店時の悩みが解消された」と納得していただきます。

  7. 7. お客様のメールアドレスを取得できていない場合は、会計時にABCarte上のQRコードを読み取って頂き、お客様から空メールを送信していただきます。

  8. 8. アフターメールとして、来店後の3週間以内にAfter写真を添付送付します。

    お客様は仕上り直後の添付写真と現在のご自身のヘアスタイルを比較する事で「そろそろ行かなきゃ、予約しなきゃ」とお客様自身に気付いていただき、来店予約へとつなげます。

PAGE TOP

A. 失客防止治療院における手法新規来院時

  1. 1. 患者様の来院時に名前・生年月日・性別・血液型・メールアドレスなどの顧客基本情報を入力いただきます。

    患者様の本音を聴きだして、患者様各々の性格・気質に合った治療が誰にでもできる、サイレントクレームを解消する為の「インサイト調査(深層心理)」の新しい機能も現在開発進行中です。

  2. 2. 施術前にBefore写真(前2点・横2点)を撮影します。

    問診の際に患者様から聴きだしたお身体の悩み・不調(腕が上がらない・O脚X脚、首の痛み…など)もこの時点でMemo機能を使って残し、次回来院時に活かしましょう。

  3. 3. 撮影した画像を見せながら、現在のお身体の状態を確認していただき、今後の施術プランについてなどインフォームドコンセント(患者様の合意・理解を得るコミュニケーション)を行います。

    施術プランが決まったら、支払金額を提示します。※有料オプション

  4. 4. 施術後にAfter写真(前2点・横2点)を撮影します。

    Before写真とAfter写真を比較する事で、施術効果の体感だけではなく、視覚にも訴えることが出来、「来院時の悩みが改善された」と納得していただけます。

  5. 5. 患者様のメールアドレスを取得できていない場合は、会計時にABCarte上のQRコードを読み取って頂き、患者様から空メールを送信していただきます。

  6. 6. アフターメールとして、来院後(当日~5日以内に)にBefore/After比較写真を添付送付します。

    患者様はあらためて施術効果を確認することで「施術を続けよう、予約しよう」と患者様自身に気付いていただき、来院予約へとつなげます。

PAGE TOP

A. 失客防止エステサロンにおける手法

  1. 1. お客様の来店時に名前・生年月日・性別・血液型・メールアドレスなどの顧客基本情報を入力いただきます。

    お客様の本音を聴きだして、お客様各々の性格・気質に合った接客が誰にでもできる、サイレントクレームを解消する為の「インサイト調査(深層心理)」の新しい機能も現在開発進行中です。

  2. 2. 施術前に施術メニューに沿ったBefore写真を撮影します。

    カウンセリングの際に聴きだした、お客様の悩み・要望などもこの時点でMemo機能を使って残し、次回来店時に活かしましょう。
    ※脱毛や美白などのメニューにはオプション商品のカメラレンズセットの併用もオススメです。

  3. 3. ウエストやヒップなど採寸したデータを撮影した画像に書き込みます。画像を見せながら現在のお身体の状態を確認していただき、これからの施術プランについてなどインフォームドコンセント(お客様の合意・理解を得るコミュニケーション)を行います。

    施術プランが決まったら、支払金額を提示します。※有料オプション

  4. 4. 施術後にAfter写真を撮影します。

    Before写真とAfter写真を比較する事で、施術効果の体感だけではなく、視覚にも訴えることが出来、「来店時の悩みが改善された」「目標に近付けた」と納得していただけます。

  5. 5. お客様のメールアドレスを取得できていない場合は、会計時にABCarte上のQRコードを読み取って頂き、お客様から空メールを送信していただきます。

  6. 6. アフターメールとして、来店後の2週間以内にBefore/After比較写真を添付します。

    お客様はあらためて施術効果を確認することで「施術を続けよう、予約しよう」とお客様自身に気付いていただき、来店予約へとつなげます。

PAGE TOP

A. 失客防止その他のサービス業

ペットサロン・トリミング店

  1. 1. お客様の来店時、飼い主様の情報とペットの名前・種類・生年月日や苦手なものなど顧客情報を入力いただきます。

    特にメールアドレスは後々のサービスに関わります。
    QRコード機能(※有料オプション)で簡単にメール取得できます。

  2. 2. 施術前にBefore写真を撮影します。

    お客様から聴きだせた悩み(目ヤニが多い・毛がからまりやすい…など)もこの時点でMemo機能を使って残し、次回来店に活かしましょう。

  3. 3. ヘアカタログを見ながら具体的なイメージを確認し、インフォームドコンセント(お客様の合意・理解を得るコミュニケーション)を行います。

    施術メニューが決まったら支払金額を提示します。※有料オプション

  4. 4. 施術後にAfter写真を撮影します。

  5. 5. トリミング終了を知らせるメールに、After写真を添付して送信します。

    飼い主様は、終了メールまで自由に時間を使っていただけ、トリミング後のかわいいペットの写真をいち早く受け取っていただけます。

  6. 6. お迎え時、Before/After比較写真を確認していただきます。

    仕上がりに問題はないか?ケガなどないか?などサービスに対しての確認の他、自宅に帰ってからのトラブル防止の為確認します。

  7. 7. アフターメールとして、来店後の3週間前後(ペットの種類に合わせる)にAfter写真を添付送付します。

    お客様は仕上り直後の添付写真と現在の状態を比較する事で「そろそろ行かなきゃ、予約しなきゃ」とお客様自身に気付いていただき、来店予約へとつなげます。

PAGE TOP

B. 来店間隔の短縮美容室における手法

新規来店~2回目の来店への誘導

  1. 1. 前回の来店から3週間ほどを目安に、前回のAfter写真を添付したメールを送ります。

  2. 2. お客様には仕上り直後の添付写真と、現在のご自身のヘアスタイルを比較する事で「まだまだ(施術は)大丈夫」との意識から「こんなに変わった(伸びた)」とお客様自身で気付かれるので「そろそろ(施術に)行かなくちゃ、予約しなきゃ」と意識を変えられます。

  3. 3. お客様自身で気付いていただくので、従来のメールサービスのような<お仕着せ感・強制感>はなく再来店予約へと誘導できます。

リピーターのお客様への誘導

  1. 1. 検索機能を使い、一定期間ご来店のないお客様を抽出します。目安として「4週間以上ご来店が無い」など、お店の理想来店間隔から外れているお客様の抽出がオススメです。

  2. 2. 抽出したお客様に対して、一斉メールでは季節のオススメヘアースタイルを画像添付したりして再来店へと誘導します。

  3. 3. 個別にメールを送る際は前回の施術で聞きだしたお客様の悩み(髪が広がりやすい、まとまりづらい、はねる…など)についてお困りでないか?や前回のAfter写真を添付する等、現在のご自身のヘアースタイルについて意識・比較させる事で再来店へと誘導します。

PAGE TOP

B. 来院間隔の短縮治療院における手法

  1. 1. 検索機能を使い、一定期間ご来店のない患者様を抽出します。

    目安としては「最終施術日から1週間以上ご来院が無い」などがあげられます。

  2. 2. 抽出した患者様に対して、お悩み(腕が上がらない、O脚X脚…など)にそったアドバイスやストレッチ動画などを添付しメールします。

  3. 3. 個別にメールを送る際は、前回のBefore/After比較写真をお悩み別のアドバイスやストレッチ動画とともに添付送付します。

  4. 4. 患者様は写真によって、現在のご自身のお身体の状態と、施術後の状態を比較することができます。

    比較によって、「元の状態に戻ってしまった(戻ってしまう)」と、患者様ご自身が気付かれるので、「施術は不調が出てからで大丈夫」との意識から、「施術を続けよう」、「予約しよう」と意識を変えていただくことが出来ます。

  5. 5. 患者様自身で気付いていただくので、従来のメールサービスのような「お仕着せ感・強制感」はなく、再来院へと誘導できます。

PAGE TOP

B. 来店間隔の短縮エステにおける手法

新規来店~2回目の来店への誘導

  1. 1. お客様の来店時に名前・生年月日・性別・血液型・メールアドレスなどの顧客基本情報を入力いただきます。

    お客様の本音を聴きだして、お客様各々の性格・気質に合った接客が誰にでもできる、サイレントクレームを解消する為の「インサイト調査(深層心理)」の新しい機能も現在開発進行中です。

  2. 2. お客様は施術直後の添付写真を確認することで、サービスの継続利用での効果・結果を強く意識されます。お客様ご自身で気付かれるので「そろそろ(施術に)行かなくちゃ、予約しなきゃ」と意識を変えられます。

  3. 3. お客様自身で気付いていただくので、従来のメールサービスのような<お仕着せ感・強制感>はなく再来店予約へと誘導できます。

リピーターのお客様への誘導

  1. 1. 検索機能を使い、一定期間ご来店のないお客様を抽出します。

    目安としては「最終施術日から1週間以上ご来店が無い」などがあげられます。

  2. 2. 抽出したお客様に対して季節のおすすめメニューやキャンペーンなど効果実例画像を添付したりして再来店と誘導します。

  3. 3. 個別にメールを送る際は、前回のBefore/After比較写真をお悩み別のアドバイスやストレッチ動画とともに添付送付します。

  4. 4. お客様は写真によって、現在のご自身のお身体の状態と、施術後の状態を比較することができます。

    比較によって、「元の状態に戻ってしまった(戻ってしまう)」と、お客様ご自身が気付かれるので、「施術は不調が出てからで大丈夫」との意識から、「施術を続けよう」、「予約しよう」と意識を変えていただくことが出来ます。

  5. 5. お客様自身で気付いていただくので、従来のメールサービスのような<お仕着せ感・強制感>はなく再来店予約へと誘導できます。

PAGE TOP

B. 来店間隔の短縮その他のサービス業

デイサービス・リハビリケア

  1. 1. 検索機能を使い、一定期間ご来店のないご利用者様を抽出します。

    目安としては「最終施術日から1週間以上ご来院が無い」などがあげられます。

  2. 2. 抽出したご利用者様、またはそのご家族に対してお悩み(腕が上がらない・歩行困難…など)にそったアドバイスやストレッチ動画などを添付しメールします。

  3. 3. 個別にメールを送る際は、前回のBefore/After比較写真をお悩み別のアドバイスやストレッチ動画とともに添付送付します。

  4. 4. ご利用者様やご家族様は写真によって、現在のご自身のお身体の状態と、施術後の状態を比較することができます。

    比較によって、「元の状態に戻ってしまった(戻ってしまう)」と、ご利用者様やご家族様ご自身が気付かれるので、「施術は不調が出てからで大丈夫」との意識から、「施術を続けよう」、「予約しよう」と意識を変えていただくことが出来ます。

  5. 5. ご利用者様やご家族様自身で気付いていただくので、従来のメールサービスのような「お仕着せ感・強制感」はなく、再来院へと誘導できます。

ペットサロン・トリミング店

  1. 1. 前回の来店から3週間ほどを目安に、前回のAfter写真を添付したメールを送ります。

  2. 2. お客様には仕上り直後の添付写真と、現在のご自身のヘアスタイルを比較する事で「まだまだ(施術は)大丈夫」との意識から「こんなに変わった(伸びた)」とお客様自身で気付かれるので「そろそろ(施術に)行かなくちゃ、予約しなきゃ」と意識を変えられます。

  3. 3. お客様自身で気付いていただくので、従来のメールサービスのような<お仕着せ感・強制感>はなく再来店予約へと誘導できます。

PAGE TOP

C. スキル・サービスのクオリティ向上美容室における手法

  1. 1. スタッフ教育の充実

    練習動画を撮影し、観る事で、指導する側もされる側も双方が客観的にチェックする事が出来ます。また、指導内容を直接動画内に書き込む事も可能です。その他、教育動画や手本のサンプル写真と、自身の練習動画や練習写真を比較する事も出来るので、反復練習におすすめです。

  2. 2. 接客サービスの向上

    接客マニュアルを動画で撮影すれば、お店だけのオリジナル教育ビデオとして活用いただけます。

  3. 3. その他

    提案力の向上・カウンセリング力の向上・データ共有による伝達もれやミスの防止など。

PAGE TOP

C. スキル・サービスのクオリティ向上治療院における手法

  1. 1. スタッフ教育の充実

    練習動画を撮影し、観る事で指導する側もされる側も双方が客観的にチェックする事が出来ます。また、指導内容を直接動画内に書き込む事も可能です。施術効果写真を比較し確認する事も出来るので、自分自身だけでなく、他スタッフとのスキル比較にも使える技術レベルの統一化にも役立ちます。その他、教育動画等と自身の練習動画を比較する事も出来るので、反復練習におすすめです。

  2. 2. 接客サービスの向上

    患者様の体型別・体質別に情報を整理すれば院だけの教育ツールとして活用いただけます。

  3. 3. その他

    提案力の向上・カウンセリング力の向上・データ共有による伝達もれやミスの防止など。

PAGE TOP

C. スキル・サービスのクオリティ向上エステサロンにおける手法

  1. 1. スタッフ教育の充実

    練習動画を撮影し、観る事で、指導する側もされる側も双方が客観的にチェックする事が出来ます。また、指導内容を直接動画内に書き込む事も可能です。その他、教育動画や手本のサンプル写真と、自身の練習動画や練習写真を比較する事も出来るので、反復練習におすすめです。

  2. 2. 接客サービスの向上

    接客マニュアルを動画で撮影すれば、お店だけのオリジナル教育ビデオとして活用いただけます。

  3. 3. その他

    提案力の向上・カウンセリング力の向上・データ共有による伝達もれやミスの防止など。

PAGE TOP

C. スキル・サービスのクオリティ向上その他のサービス業

  1. 1. スタッフ教育の充実

    練習動画を撮影し、観る事で指導する側もされる側も双方が客観的にチェックする事が出来ます。また、指導内容を直接動画内に書き込む事も可能です。施術効果写真を比較し確認する事も出来るので、自分自身だけでなく、他スタッフとのスキル比較にも使える技術レベルの統一化にも役立ちます。その他、教育動画等と自身の練習動画を比較する事も出来るので、反復練習におすすめです。

  2. 2. 接客サービスの向上

    お客様の体型別・体質別に情報を整理すれば院だけの教育ツールとして活用いただけます。

  3. 3. その他

    提案力の向上・カウンセリング力の向上・データ共有による伝達もれやミスの防止など。

PAGE TOP